2007年11月19日

彼女がシカトを始めた訳

寒いじょ〜!!
今日は一日雪でした。
とっても寒かったです。

今日は彼女に無視されるようになった経緯を
説明しようと思います。

もともとは本当仲良かったんです。
子どもが年長、一年生の頃は
グループで子どもと一緒に出かけたり
ご飯食べに行ったり飲みに行ったり
すごく楽しかった。

それが崩れたのは、
プヨがPTA副会長になった時から
最初から大変でした。
この学年ではPTAの活動として
果物を育てます。
今まではクラスに農家をやっている方が
必ずいたので、やっていけたようです。
今年は農家の保護者がいないので
全部PTAでやることになったのです。
そのために、かなり始めからごたごたしました。

その時にプヨたちに不信任をつきつけ
自分がPTA役員をやってしまおう
と言う話があったそうです。
その話を教えてくれたのはシカトさん
その時かばってくれたのはシカトさん
でした。
ちなみにプヨを辞めさせようとしていた
人ともとても仲が良かったので
そのときもショックでした。
かなり泣きましたね。ホント。
そのときシカトさんは、
「プヨちゃん腹割って話そう!
 困っているんじゃないの?」
そういって相談に乗ってくれました。
「一緒に文句いいに行こう!」
とも言ってくれました。
すごくうれしかった。
味方になってくれて親身になってくれて
うれしかった。
でも、さすがに文句は言いに行かなかったけど
その人は、考えたことをポンポンあまり考えずに
いってしまうタイプなので、悪気はないのだろう。
と思ったから。
でも、いろいろ知ってしまったから
今までどおり付き合えるかは、分からないと思ったけど、
なるべく普通に接してみようと考えた。
シカトさんにもそう伝えた。
「プヨちゃんがそう言うなら…」
とひとまずおさまった。
その時は、まさかこんな事になろうとは夢にも思わなかったんだよねぇ〜。
         
     つづく
ラベル:無視 友達 嫉妬
posted by プヨヨン at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

11月になりました。

とても寒くなりましたね。
毎朝布団から出るのがとても大変です。
ぱっと起きれる方法はないものですかねぇ〜。

今日はとっても面白い話を聞いたので、
ちょっと紹介したいとおもいます。

その前にプヨの近況ですが、
ダイエットはさておき…さて置いて良いのか?
PTAで問題勃発!
ず〜っと友達だと思っていた人が豹変しました。
その人とは子どもが保育園のときから仲良くなりました。
とてもいい人だと思っていました。
子供が大きくなっても
ずっと付き合っていきたいとさえ思っていました。

ですがプヨがPTA役員になって
しばらくして、自分が役員をやりたいから
プヨをやめさせようと言うことがあったようです。
その時、その人はプヨのことを助けてくれました。
かばってケンカまでしてくれたようです。

ところが、今はシカトです。
そのことで、すごく悩みました。
ムカついたし、傷ついたし、サイアクでした。

それで、今日聞いた話です。
人の世界は一つの同じ世界に、
皆がいるような気がするけど、
実は違う。
例えば水槽の様なものが幾つもあって、
透明で透けているから分からないけど、
その中には、甘い水もあれば、
しょっぱい水も、辛い水もある。
その水槽ごとのグループみたいなものがあって
違う水槽に入っている人は、
水が合わないから上手くいかないのだそうです。
いくら相手に合わせようとしたって
相手との間にはガラスがあって区切られている。
一つに見えて、一つではない。
そういうものなのだそうです。

すごく面白い考え方。
でもすごく共感を覚えました。
その人とは違う水槽なのだと、
水の味も違うし
つねにガラスがあるのだと、
そう考えたら、少し楽になりました。

ちょっと面白い話なので、紹介してみました。
posted by プヨヨン at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。