2007年11月17日

11月になりました。

とても寒くなりましたね。
毎朝布団から出るのがとても大変です。
ぱっと起きれる方法はないものですかねぇ〜。

今日はとっても面白い話を聞いたので、
ちょっと紹介したいとおもいます。

その前にプヨの近況ですが、
ダイエットはさておき…さて置いて良いのか?
PTAで問題勃発!
ず〜っと友達だと思っていた人が豹変しました。
その人とは子どもが保育園のときから仲良くなりました。
とてもいい人だと思っていました。
子供が大きくなっても
ずっと付き合っていきたいとさえ思っていました。

ですがプヨがPTA役員になって
しばらくして、自分が役員をやりたいから
プヨをやめさせようと言うことがあったようです。
その時、その人はプヨのことを助けてくれました。
かばってケンカまでしてくれたようです。

ところが、今はシカトです。
そのことで、すごく悩みました。
ムカついたし、傷ついたし、サイアクでした。

それで、今日聞いた話です。
人の世界は一つの同じ世界に、
皆がいるような気がするけど、
実は違う。
例えば水槽の様なものが幾つもあって、
透明で透けているから分からないけど、
その中には、甘い水もあれば、
しょっぱい水も、辛い水もある。
その水槽ごとのグループみたいなものがあって
違う水槽に入っている人は、
水が合わないから上手くいかないのだそうです。
いくら相手に合わせようとしたって
相手との間にはガラスがあって区切られている。
一つに見えて、一つではない。
そういうものなのだそうです。

すごく面白い考え方。
でもすごく共感を覚えました。
その人とは違う水槽なのだと、
水の味も違うし
つねにガラスがあるのだと、
そう考えたら、少し楽になりました。

ちょっと面白い話なので、紹介してみました。
posted by プヨヨン at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
違う水槽…。
なるほど、そう思うと人間関係のアレコレが納得できそうです。
でも、違う水槽の人たちと一緒に活動しなきゃいけないのがPTA。
合わない人間同士がイライラしながら仕事してるのを見ると「なんだかにゃ〜(´д`)」って気分になりますよ。

それにしても、シカトって…
子どもじゃないんだから。
大人の対応じゃないですよね。
Posted by あさか at 2007年11月18日 14:07
あさかさんお久しぶりです!
コメありがとうございます<(_ _)>
うれしいです☆

本当に水槽の違う人と一緒に行動するのは
なんだかにゃ〜です。

シカト…目もあわせてくれませんよ<`〜´>
そういう事をして子どもに恥ずかしくないのかな?
って思います。

Posted by プヨヨン at 2007年11月19日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67165631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。